年長、小3、小4クラス(ハロウィーン)

本日も多くのお子様にお越しいただきまして誠にありがとうございます。肌寒い日が続きますが、今日は一人もお休みがなく元気にご参加されていました。

年長クラスは通常のレッスンをした後に、ハロウィーンの絵本、ワークシート、絵カードでGo Away~!とみんなで言ってみました。

1mほどの長い棒の先に自分が好きなスカーフを選びまいて、色々なハロウィーンキャラクターをGo away! といいながら棒を振って追い払います。私はカードや絵本などを持ち、距離を保って、みんなのほうに手を伸ばしながらぐるりと回ります。

このような遊び?はやはり大興奮!3クラス連続で行いましたが、小4クラスまでとても楽しそうでした。最後はBINGOも行いました。

**********

小3クラスは通常レッスンでは、新たに文章を組み立てる単元を行いました。この単元は、今までの知識を使い、I go to(whereどこへ)(how どうやって)(whenいつ).の順番で、最初は単語のまとまりをみながら文章を組み立てていきます。

私の指導のポイントは、まずは構文を理解すること、そしてとにかく面白い状況を組み合わせて、子どもたちがもっともっと書いてみたい、つくってみたい!というやる気を引き出すことです。

やはり、この英語をもっと書いてみたい!ということをまだ英語学習の早い段階で繰り返し行うことが大切だと感じています。

今日も最初になんとか組み立ててみた後は、自分から、こんな文をつくってみよう!と言いながら子どもたちがぶつぶつ独り言を言っているのがとても微笑ましかったです。

例えば I go to the zoo by car on Wednesday.

一番大切なのは内容ですが、3年生なので、最後にピリオド. をつけることや、曜日は最初の文字が大文字ということなど細かいことですが、後で付け加えて少しアドバイスをします。細かいチェックばかりしてしまうとこじんまりとした内容しか書けなくなってしまうと思い、なるべくそれぞれの子どもの書いたことを褒めて伸ばしていきます。

フォニックスも短く行いまして宿題がでています。

今日は、全体の中でも重要な単元だったため、指導に集中しすぎて写真を撮りそびれてしまいました。ハロウィーンは年長クラスと同様の内容を行いました。

小3・小4クラスは来週祝日でお休みということもあり、若干宿題が多めに出ておりますのでご確認くださいませ。

**********

小4クラスはいつも書く宿題が多く、それぞれの書いてある回答を確認した後に全体で読んで改めて答え合わせをしています。英検5級によく出てくるような言葉の入れ替え問題も宿題としてでているので、難しい内容にもなってきますのでご負担ないようにお取り組みいただければと思います。

can を使った構文を色々なバリエーションで読んだり書いたり、I am proud of ~ の構文で、自分が誇りに思う人(や動物)を書いてもらいました。I am pround of stag beetles(クワガタ), my brother, my hamster 等々。

フォニックスの取り組みや、ハロウィーンも他クラスと同様に行いました。

そして、遠くへお引越しされるので今日が最後となるお友達へメッセージをお伝えしました。まずは前に出てきてもらって一言どうぞ!と伝えると

「最初の頃、英語がよくわからなかったときに、沢山英語のことを教えてくれてみんなありがとうございました!」

うるうる、さすが4年生しっかりしている。。。そして、1人1人からメッセージを

「最初は緊張したけれど、仲良くできてとても楽しかったです。」

「小学校も英語教室も一緒だったからとてもさみしいです。」

「またオンラインとかで参加できたら、英語を一緒にできるかなと思います。」

全員の気持ちが伝わり、1人1人がとてもいい子たちだわと改めて感じました。遠くに行っても東京にきたらいつでも遊びにきてね!