【9月】木曜日は年中クラス、小2クラスです。

今週は火曜日が祝日でしたので、木曜日のみレッスンを行いました。台風の影響があるかと思いましたが、雨もほとんど降らずによかったです。

木曜日は、年中クラスと小2クラスです。

年中クラスはオンラインレッスンで、皆様ご自宅から参加にいたしました。ご自宅から参加の時は、そのメリットをいかして、ご自宅にあるものを持ってきてもらったり、できるだけ子どもたちが身近なものと関連付けます。

A dog is marching, a cat  is marching …と色々な動物がマーチするチャンツを行いましたので、お家の中から好きな生き物のおもちゃやぬいぐるみを持ってきてもらいチャンツにあわせて動かしてみました。

男の子は色々な種類の恐竜!種類が違うのでそれぞれの名前でマーチしてみます。女子はクマ、ウサギ、ネコといった可愛い動物が多いです。

いきなり言ってみるのは難しいので、私がチャンツに当てはめていってみてそれを聞きながら動物を動かします。そのような形で毎回色々なものや状況にあてはめていってみると少しずつ子どもたちからも引き出せるようになります。

小2クラスは、オンラインと対面のハイブリッドクラス!最近は毎回「今日はお誕生日です!」というお友達がいて、お誕生日の歌を歌っています。

オンライン4名、対面3名だったので、どちらかのお子様たちを少しお待たせしてしまったりといったこともありましたが、内容的には行う予定のことは全てできました。

3文字の単語当てクイズで少しずつ自力で英語を書いてみたり、フォニックスの復習として馴染みがある音を5個ほど取り上げて、「Bではじまる単語をできるだけ多くいってみよう」という感じで手を挙げてもらいました。

このクラスは特に、はい!はい!と元気が良いクラスで、オンラインの子たちはそれぞれなので今回はおとなしく手を挙げていましたが、いつも積極性があり見ていて気持ちがよいです。

また、メインとしては、オンラインと対面の子が1人ずつペアになって、私がiPadを移動しながらそれぞれの机のアクリル板越しに、食べ物のワークシートをみながらお買い物ごっこをしてみました。今まで口語では何回もやったことがあるやり取りなので、みんなスムーズにいっていました。個数を言わない子は、日本語でいくつ?とオンライン越しから聞き返されていて、私がHow many? とすぐ添えて、それぞれ英語で答えを返していました。

A:Hello! May I help you? 

B : Two apples and one hamberger, please! 

A: Here you are! 

B: Thank you! 

距離がある中でのやり取りは、結構至難の技でございましたが、このような形式でもやり取りができる新鮮さ、子どもたちの学びの可能性を感じました。

来週は木曜日が都民の日でお休みで、火曜日のみのレッスンとなります。

火曜日の子どもたちに会えるのを楽しみにしています!