【7月3回】年長、小3、小5

今日もご参加ありがとうございました!夏休み前の最後のレッスンが終わりました。夏休み用のシール台紙とシール帳をお渡ししました。

シール帳は対面の方は選んでいただき、オンラインの方は私の方から送付する予定でおります。

8月の次回のレッスンは木曜日は8月26日となります。できたら1日1回はご自分で目標を決めていただき(1日何分や英語の絵本何冊など)できましたらシール1枚、そして英語の絵本5冊(ラズキッズなど)を読みましたら追加で1枚はっていただき、まずは1枚の台紙をうめてください。1枚目がうまったらぜひ2枚目も♪

8月26日木曜日に台紙をもっていただきましたらご褒美をお渡しします!

*火曜日クラスは来週が7月3回目のレッスンとなりまして、その次は8月24日となります。

【年長】

●Activity book は次回までの宿題はpg18とpg19 でお願いいたします。それぞれの野菜に指定の色をぬり、sad/angry/happyの男の子に色をぬって人数を数えてきてください。

●今日はテキストのSara made a saladをメインに行い、自分にあてはめていってみたり動物の気持ちになっていってみました。他に数曲チャンツを行い、いつものように棒をもって部屋の中の探検にもいきました!今日はlittle/big と動物の組み合わせをいってみて、それにあわせて歩いたり動いたりする活動をいたしました。

●Sight Word Readersは⑩Up and down と⑪ That hat の2冊に取り組みました。いずれも小道具を使って絵本の中のように動作をつけたあと、一緒に読んで、1人で読んでいただきました。

●今日は、絵本を2冊追加で読みました。久々に読んだ本でしたが、集中して読んでいただきました。

お休みの方は上記宿題などご確認ください。

【小学3年生】

本日は先週と逆で、対面5名とオンライン2名の方々に参加していただきました。

今日のレッスンは文章の読解問題からスタートしました。現段階ではまだ文章をよんで、該当箇所を抜き出したり、そのまま答えを書いたりといった形のもので慣れていきます。

テキストでは3文字単語のチャンツを繰り返し行いました。体にあわせていってみたり、なぞっていってみたり、様々な方法で音を入れていってみてください。

次の単元では、家の中の場所に関する単語がでてきます。テキストには、子どもがただいま~と帰ってきてお父さんが台所から話しかけるという設定でダイアログが書いてあります。

こういう場合、私は実体験に近づけるために、子どもたちの中からやりたい人を募り実際にやってもらいます。Y君お父さん、Yちゃん子ども役になり私がセリフのサポートをしながらミニ劇をやってみました。

ご家庭に持ち帰ったとき、できるだけ印象付けて練習も楽しくなるように、、ミニ劇やりたそうな子も複数!ぜひお家の方と一緒に役を決めてやってみてくださいね!

宿題:

●ワークブックpg20、21、22、23

●テキストUnit5までCDを聞いてきてチャンツを言えるようにする

●テキストpg29に自分の家の見取り図を描き①living roomなどと場所をかく

●フォニックスは、pg9がまだの子はご確認ください。④の答えは④となります。夏休み中は、前まで使っていた1冊目で行った基本的なフォニックスの復習をする。しっかり音を言えているか、小文字で書けるかなども確認をお願いいたします。

【小学5年生】

5年生は文法など日本語で説明が入っているテキストを使い始めました。I / You/ He/ She/ They/ It などの使い方を改めて確認したり、文章で話したり書いたりするときにどのようにすればよいか確認していきます。

宿題を確認している最中に、I am a student. などの文章を疑問文にするとどうなるかをノートに書いていただきました。繰り返し同じ用法の文章を書くことで定着をしていきますので、なるべく単調につまらなくならないように心がけていきたいと思います。

↓他の子のまるつけをしている間にそれぞれの子たちに書いてもらっています。

細かいスペルミスなどある場合は、軽く訂正しますが、そこにとらわれずに文法を正確に理解して使っているか、できるだけ多くかいているかを重要視したいと思っており、そのような声掛けをしております。

短時間でよく書けていると思います!みなさんよく書けていました!

🔵宿題を見ている中で特にアドバイスをした点は、

◆They aren’t はThey are not と they aren’t の2種類が同意味になりますが、They are no’tと混ざっているケースがあるのでしっかりわけてかく

◆質問に答える際、Yes they doなどとYes やNoの後に ,が抜けているケースがある。

◆大文字と小文字が文章の中で混ざる場合がある。大文字はどういう時に使うか再確認。

◆質問文にするときの英語の順番が通常の英語とまざってしまうことがある。

◆Do~、Is~などの質問に対して適切にYes, I do. Yes It is. と書くことが出来ているか。

🔵テキストはStep2に取り組みました

絵をみて3文で説明してみる活動をしました。うさぎがかごの中にはいってしあわせそうな場合は、It is a rabbit. It is in the cage. It is happy. という文を言う場合に happyの前にa をつけてしまったり、前置詞がうまくでてこなかったりということがありましたが、何回もやるとすぐできるようになりました。

5年生になり自分で今まで学んだ知識を使って1から自分でいってみることは簡単な文章でもなかなか難しいときがあります。繰り返し行うことで定着していきたいと思います。

テキストpg11上の部分は宿題となり、isとisn’tの使い方を確認していただければと思います。

🔵ワークブックに関しまして

宿題の答え合わせをそれぞれを確認して行いました。pg6とpg7が宿題となります。

🔵フォニックスに関しまして

pg39が宿題となります。まちがいを見つけて正しい文章を書いてきてください。

🔵英検5級の勉強に関しまして

テキストの内容を重要視してレッスンを進めるため英検に関してはそこまで時間をさけないため、ご家庭でのご協力をお願いしております。

今日は宿題の1ページのみ答え合わせをしました。他のページをやってきていただいた子も追加採点しコメントをつけてお返ししております。

リィーディングは、今までのテキストですと語彙力が不足している場合が多いので、英語と日本語が書いてあるでる順パス単などの単語帳を使い語彙力を補強するとよいと思います。

よくでてくるのが、2つの単語がペアになってよく使われるものでこれは問題を沢山といていくと慣れてできるようになると思います。

リスニングに関しては皆さんの耳は十分育っていると思いますので落ち着いてとけば問題ないと思います。

英検に関しては、個別に対応できると思いますので、夏休みになにかご質問などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。

本日も長くなりましたが、夏休み楽しんでお過ごしくださいませ!

*英語レッスンの後は、家族で大きい公園に昆虫探しに行ってまいりました。朝昼晩問わず毎日公園に繰り出しています。なにかの虫かな?と思って持って帰ってきましたら、なんとセミの幼虫でした。我が家で羽化の全貌を初めて見てしまいました!