【5月2回】小1、小4クラス

火曜日もお越しいただきましてありがとうございました。

【小1クラス】

1年生は5時間目がスタートした学校が多く、お子様たちが少々お疲れ気味でしたが元気に参加してくれました。

今まで幼稚園で遊んでから来ていたのに、今は学校で5時間勉強してから英語教室へ。。。子どもの気持ちになったら大変な変化ですよね!でも、がんばりました!

テキストはチャンツをメインに行いました。最初にお名前のチャンツでワームアップをしたあと、自分の住んでいる場所の絵を発表したり、6か国の国のこんにちはの表現をいってみたりして発話をメインで行いました。次回はUnit2-3Aのhappy, sad, angry, funny の絵が描いてあるページまでCDを聞いてきてください。

フォニックスは前回i を行いまして復習をしながら、今回はp でした。pの単語は結構あるので馴染みやすい音です。最後は駆け足になってしまいましたが、「先生これは○○?」などわからないところはしっかり私に聞いて取り組んでいました。

●Handwriting book a かb  pg4.5 (先週お休みをしているかいないかで冊子が違うので、どちらかお手元にある方のpg4とpg5をお取り組みください)

●ワークブックUnit2 pg 10,pg11

●テキスト Unit2 Unit2-3Aのhappy, sad, angry, funny の絵が描いてあるページまで

1年生は、やっと学校に慣れた!というころには夏休みに突入します!今日もがんばりましたね!

【小4クラス】

オンラインの方々には任意で宿題を事前に送っていただきまして、それを確認したうえで授業にすすませていただいております。(任意なのでご無理なくで大丈夫です)

前までは、授業中に画面を通して確認させていただいたので、細かい部分を確認するのは役に立っています。

今回はまず最初に、英語の文を書く時のそれぞれの単語のスペースに関して指導させて頂きました。

皆さんよく文章がかけてきていますが、段々書く量が多くなってきていますので改めて確認をしました。

よくあるケースでは、単語がつながっているようにみえてしまいどこが途切れている部分なのかわからないことがあります。(4年生の皆さんは大丈夫です)沢山書いていくうちに、単語と単語の間にはスペースがあることを意識し段々とはなすことができます。

これは、文章のなぞりの練習や写して書いていくというようなことを繰り返していくと慣れていきます。

日本語では、句読点はありますが、英語のようなスペースはありませんから、英語を自力で書くことに慣れるのに時間がかかる場合もありますね。

一方で、スペースが大きくなってしまったり、単語の中で文字間が若干広くなってしまう場合もありますね。

文章を書くときはただ書き写すのではなく、単語をそれぞれ頭の中で読みながら区切って心の中で読み、単語を一気に書きましょう。

引き続き、練習を積み重ねていきましょう!

ワークブックは職業はなに?What is he? (she?) He (She) is a ~ という構文を書いていただきました。また、現在進行形~ing のやりとりを文章で書いていただきました。

応用も少し行いましたが全般的にとてもよくできていました。

ワークブックの宿題はpg 10,11となっておりますがこれは調べないとわからないかもしれない問題と英検の問題形式なので、ご無理なくお取り組みください。

テキストでは、30歳になったときの自分の自己紹介を書いてもらいました。皆さんよく書けていました!さすがです!

テキストはpg14のチャンツまでCDを聞いてきてください。お子様にもお伝えしましたが、段々内容が難しくなっていくので、英語の音を必ず入れてから授業にご参加いただけますと大変助かります。

いっぺんに1日だけ長時間やるのではなく、短くてもいいので毎日取り組むことが語学全般のよい定着方法ですので、お忙しいと思いますが適宜お声がけなどもしていただけますと嬉しいです。

また来週お待ちしております!