【5月1回目】年長、小3、小5

本日もご参加いただきありがとうございました。あいにくの雨でしたが、皆さま元気にご参加されていました。

【年長クラス】

幼稚園生の元気いっぱいクラスです。幼稚園ぐらいのお子様は、いつも自分のことを話したくて、授業の途中で急に全く関係ないお話を初めてしまいます。

どのクラスも「先生!」と手をあげて質問する子がおりますが、年が上がると質問の精度も上がってきます。

年長クラスでは、来年の小学校入学に向けて、授業を進める中での関係のないおしゃべりはなるべく控えるように(しかし発話の機会は心がけ)授業の流れの中でお伝えしています。お片付けやものの(お月謝の封筒)の渡し方など、小学校に入っても役にたつような活動を織り交ぜています。

●テキストは主に復習を行ったあと、主にUnit3に取り組みました。

●前回取り組みました <数+色+形> と <数+大きさ+形>を色々なバリエーションで言ってみました。

ノートに形をいくつも書いてもらいどのように言うか確認しました。どうしても沢山書いてしまうので(笑)、、、途中から3つ同じ形を同じ色で描いてねと指定させていただきました。

●次のチャンツは、体を動かしながらアルファベットを言うチャンツです。それぞれのフレーズにふりをつけましたので、ご家庭でもお取り組みください。

ABCDEFG(abcdefg小文字は声を小さめに)手を交互に前にだす

HIJKLMN(小文字も)腰を横に動かす

OPQRSTU(小文字も)腰をぐるぐる回す

VWXYZ(小文字も)ジャンプ、ジャンプ

という形で動作をつけています。

●Activity book は前回の続きの2ページを取り組んでください。お子様にやり方の説明をしていますのでご確認くださいませ。

 

【小3クラス】

小3クラスも昨年に比べ少しだけ難しい文法要素が入ってきていますので、繰り返し表現を口で言う⇒書いてみるということを繰り返してみたいと思います。

本日は、Is ~ ? という問いに対して、Yes, she(he) is. No, she(he) isn’t. というように、正しく答えて書いてみる活動を発展させて行いました。

また一人一人を画面にうつし、(名前)is ~ ing. という構文を使ってみんなにその子が何をしているか当ててもらいました。発展として、子どもたちをうつして、(名前) is (形容詞―happy など)という構文をあててもらう活動もいたしました。

フォニックスも取り組みましたので、またご家庭でもご確認くださいませ。

●宿題:

テキストpg9下(絵の英語の最初の文字を小文字で書く),

テキストpg11 下の段の自己紹介(書き方を改めて確認しながら、My name is XX. I am 好きな動作. What are you doing, Yumi?この文はそのまま書く)

Unit2までCDを聞いてくる。

ワークブック pg 10、pg11

【小5クラス】

前回の復習を行ってから、個別にスペルチェックや文法チェックを行いました。細かく見たり説明したりしていると少し時間がかかるので、その間に復習も兼ねて黄緑のノートに過去形などを使って文章を書いてもらいました。

単語に関しては、自分が書きたいことを比較的自由に書けるようになってきているので、あとは細かい点に各自で気をつけながら、単元の復習を兼ねてどんどん書いていくというのがいいと思います。

本日は過去形の文章に関して英語で言ったり書いたりという活動を多く行いました。

主語はできるだけ身近に感じられるように、自由に言えるように、私の名前でスタートしました。

Chinatsu took a cookie! Chinatsu took a chocolate!

Chinatsu read a newspaper.

昨晩の夕飯は何でしょう~?Chinatsu made a curry and rice. Chinatsu made

どこに買い物にいったでしょう?Chinatsu went shopping in Shinjuku! Chinatsu went to Okinawa(途中からどこに行ったに変わって)Chinatsu went to 火星!(笑)

など、みんなで楽しく文章を作ってみました。

こちらのクラスでは、BOOK3をできるだけ早く終わらせるようにしたいと思っておりますが、理解不十分のまま先に進まないように心がけております。遅くても6月には次のテキストに移行していきたいと思っております。

フォニックスはしばらくお休みとなると思います。宜しくお願いいたします。

5年生となり、少し発言するのが恥ずかしいお年頃かなと思っておりますが、その中でも面白い質問をすると、はいはい!と手を挙げてくれる子どもたちが頼もしいです。

 

引き続き、どのクラスも楽しさがありながらも、英語が自然に身につくような学びを提供していきたいと思っております。また来週お待ちしております!