【11月3回】年長、小3、小4

皆さまお越しいただきましてありがとうございました。

【年長クラス】

「私は今日は6年生!」と言いながらレッスンの準備をしていたYちゃん。次にきたSちゃんも「私も今日は6年生!」私「先生今日は年長さん教えるつもりで来たけど、6年生だったらもう色々な事が分かるから難しい○○もできたりする?」2人「できる!」というやりとりからスタートしたレッスン。

*見ていなくても姿勢を正します!*

Sight Word Readers は “Run”, “Me too”, “That is Funny!” を行いました。それぞれ本の中の主人公になりきって、”Run” said 自分の名前!と言って走ってみたり、動詞の動きをして相手がMe too! と繰りかえしてみたり上手に活用ができたと思います。

テキストはいつものようにチャンツを復習する中で、真似っこクイズをしたり書く作業の導入としては、ジョリーフォニックスのsのお話しをしてsの音を確認した後にノートに書いてみました。小文字の小さい文字は少し書くのが難しいですが、引き続き練習する中で慣れていくと思います。フォニックスのテキストも届きましたので、次回にお持ちいたします。

もうすぐ1年生!

【小3クラス】

対面4名でオンライン3名のレッスンでした。

宿題は簡単な文章を読み質問に答える形ですが、簡単そうで正確に書くのはなかなか難しい部分もあります。下の部分は単語だけでもOKですが、できるだけ文章で書けるように引き続き練習していきたいと思っております。

↓ワークブックの文章を応用して絵と文を書いてきてくれました。上手ですね!

宿題はpg36,37 になります。

テキストの内容とも重なりますが、Yumi likes ○○. と3人称単数現在形がでてきています。

3年生クラスはテキストの内容的には随分先に進んでいますので、復習をする際にまたそれぞれの単元を深めていきたいと考えております。

フォニックスは宿題の答えを確認しました。

引き続き、頑張っていきましょう!

【小5クラス】

4年生はWから始まる疑問文のオンパレードで沢山の質問を1人ずつ交互にさせていただきました。今日はスピーキングの練習量が多くノートへの書き取りは行っていません。

特に間違えやすい部分・覚えにくい部分を書いておきますね。

*Which ~ どちら?という表現で文章をみていくWhich ~  A or B? というような構文になります。

*Why ~ なぜという文章の答えは、今まで行った To read books(本を読むために)という形で答えが書いてありますが、一般的にはbecause (なぜなら)も使いますので、そのような答え方でもOKです。

*How about という表現はよく使います。How about you? あなたはどう? How about a short break? 短い休憩はどう?

*1週間に1回、1か月に1回、1年に1回、1時間に1回などの頻度を表す表現を様々なパターンで答えていただきました。once a week →twice a week 1週間に2回などの応用です。

*What did you do? というような過去形didが書いてある場合は、did を答えには入れないで動詞の過去形を書きます。これはお間違えの皆さんが多く、I did eat だったり、I did wash といったように動詞の前にdid を書いて表現されている場合がありました。I ate や I washed などのように過去形にします。覚えていないとなかなかスムーズに文は書けないので繰り返し練習する中でより馴染むようになると思います。

 

実際に海外などで英語を話す場合は、このような質問をされたり、自分から積極的にすると会話がはずみます。

私は大体新しくあった方に聞く質問は決めていて、それを元に発展をさせていき様々な知り合いをつくっていきます。

この英語を話し世界が広がる喜びを子どもたちに将来経験させてあげたいと願っています。