【11月2回】小1、小4

本日もありがとうございました。

【小1】

本日は自分や友達の名前のスペルを言って書いたりする活動をいたしました。

お名前をいただいてもよろしいですか?ちなつです。どのように書きますか?といい、1文字1文字アルファベットを読みます。これは実際の場面でもよく使いますのでぜひ覚えておいてください。

★May I have your name, please?     Chinatsu.

★How do you spell your name? C, H, I, N, A, T, S, U

この流れを1人ずつ行ったあとに、実際に全員の名前をノートに書いてもらいました。

音を聞いてそれを書いていくと、それぞれの名前で同じアルファベットを多く使っておりましたので、「あ、さっきも書いた」と言いながら子どもたちは一生懸命書いておりましたそのあとは、単語の音を聞いてノートに書いてみたりしました。

復習も行いました。

Can you~? Yes, I can. No, I can’t. の表現はまずは口語で繰り返し慣れることを目標としますので、自分で書いてきたできる事できない事を言ってみました。

フォニックスは f に取り組みました。f は軽く唇をかんで音をだしますが、無声音なのでマスクをしたままではなかなか確認が難しいです。お互い2~3m以上は離れているのとオンラインの方との併用でしたので、マスクを少しずらしてお互い確認いたしました。

英語の特徴的な音なので繰り返し行っていきたいと思っております。

宿題:

●writing は進んでおりますので宿題は無しです。

●workbook pg36 – Unit9-1 の月を書いてくる宿題です。ヒントがある場所はお伝えしてあります♪

●テキストはUnit9‐1の日付の単元までCDを聞いてきてください。

【小4】

皆さん元気に参加してくださいました。モールでご褒美にお洋服等を買ってもらった話、クリスマスツリーを飾り付けた話、座高円寺で阿波踊りを踊る話など、皆さんの日ごろの様子がよくわかる近況を最初に聞きとても微笑ましく思いました。

特別なイベントではなくて、日常の自分らしさがわかる話を意欲的にしてくれる様子から一緒に小さい頃から積み上げてきた信頼関係を感じます。いつもありがとう!

引き続き,宿題の過去形の単元から確認していきます。

is – was, are – were の組み合わせを確認した後に文章を読み取りながらどちらを入れることが適切か確認しています。過去形という単語も知っている子もいそうだったので、念のためお伝えしております。

次の宿題では、自分がしたことを考えて自分で取り組みます。難しいかもしれないので、まずは一緒にお教室で考えてからと思い対応させていただいております。昨日夕食にいただいたものを I had ~と言って書くように指導しておりますが、皆にきいてみると、野菜鍋!カレイのムニエル!ミートボール!という答えが返ってきました

野菜鍋。。。日本語では簡単にでてくる言葉も英語ですとニュアンスが正しいかどうか、訳すの難しいですよね。このような場合はその物自体を思い浮かべて自分が知っている単語を組み合わせて言ってみます。または、その状況を単語だけで表すのではなく説明すると意外と簡単だったりします。

テキストではしばらく前に戻り、それぞれに当てはまるものを一人ずつ言ってもらいsomething to eat/ something to drink/ something to wear の使い方を確認しました。とてもよくできていました。

次は,、we go to ~の構文では、まずは正しいものを組み合わせた後で、自分の身の回りのことを言ってもらいました。なかなか面白い文章がでましたね~

最後はメインの 夢のお話しの単元です。宿題はpg51です創作で自分の夢を書いてきていただきます。

*************

また次回、お待ちしております!