【11月1回】年長、小3、小4クラス

本日もお越しいただきましてありがとうございました。お休みは誰もいなく、皆様元気でよかったです。本日は事務的なお手紙を一枚お子様にお持たせしまして、自己紹介集をファイルに入れてお渡ししました。

宿題に関しては、プリントで詳細を渡しておりましたが、お子様方がご自分で把握するように何回か確認してもらっておりますので、今後は私からお子様への口頭での伝達のみで宜しくお願いいたします。不明な点等ございましたらいつでもお気軽にメールをいただければと思います。

≪年長クラス≫

今日はサラダの曲と身体の部位についての曲を主に行いました。サラダの曲は少し単調なので、まずは主語をみんなのよく知っているキャラクターにして置き換えていってみました。

ドラ〇もん made a salad ♪X2(手もグーでドラえもんになりきって)、ミッ〇ーマウス made a salad♪X2みんな気分よくそれぞれのキャラクターが好きそうなサラダの具をいってもらました。

宿題として題していたActivity book の中のモンスターのページで、How many eyes? How many legs? といった形でそれぞれ質問した後に、あらたにそれぞれのモンスターを描いてみました。

 

うまく写真がとれなくて、全部のせることができなくて申し訳ありません。(おうちでとっていただければ追加でのせることができます)

 

≪小3クラス≫

先週に引き続き、Where, how, when を考えながら文章を組み立てています。今日は、それぞれ宿題で書いてきた文章を全員でシェアした後に、3人で1つの文章をつくるというアクティビティを行いました。/がひいてあるところでバトンタッチして言ってもらっています。

I go to Kanagawa  /  by car  / in Hokkaido line?

I go to the beautiful ocean / on foot / on Sunday.

I go to Izu /  by airplane / on Monday.

なかなか面白いですね!引き続きおこなっていきたいと思います。

また、今日はWhat time do you ~?という質問に対する答えを見本を見ずに書いてもらいました。What time do you go to bed? ⇒ I do at nine. というように、答えを書くときに do で対応して書いてしまっている場合、at が抜けて I go to bed nine. のようになっている場合がございました。今後もっと色々な場面でも触れていき、感覚的に自然に吸収できるように指導していきたいと思います。

≪小4クラス≫

小4クラスも小3クラスと同様に新しい単元に入ってきています。今日の新しい表現は、3人称単数の動詞の活用です。(has ⇒ have )(like ⇒likes) という活用を文法的な説明などはなるべくせずに英文から理解を深めていきます。

まずは、I に続く文章を1人ずつ話していき、次は You(隣の子を想定して)、HeとShe (好きなアニメのキャラクタ―でそれぞれ設定)を言っていきます。やはり毀滅の刃が好きな子が多いので、He(たんじろう)has a dog!? He lives in Suginami!? などわざとありえそうにないことを私が言うと、みんなNo!! たんじろう犬飼っていないよ!などといった反応があり少し盛り上がりました。

小学生から英語をやるメリットは、中学になると形式的に覚えていくような構文の内容を、ゆっくり時間をかけて様々な角度から英語でインプットやアプトプットできるところかと思います。まだ少し先ですが、中学校で本格的に英語に取り組む際、今の英語の楽しさを思い出しながら、羽ばたいていって欲しいと思いながらレッスンをしていました。

日々のレッスンを通して、子どもたちの生き生きとした様子や成長している部分を感じるたびに思うことは、

子どもを育てるときに大切なのは「急がば回れ」ということです。英語もただ暗記をさせたり、意味もわからず詰込みをするのではなく、子どもの身近なことを題材にしたり、これから長く続く英語教育の土台の部分として豊かな言語体験をしてほしいと感じます。

火曜日の皆様、また来週宜しくお願いいたします。