【11月1回】年中、小2クラス

皆様、今日もお越しいただきましてありがとうございました!

年中クラスは、対面とオンライン同時並行でレッスンを行いました。対面が久しぶりのお2人は、最初は楽しくて楽しくて何もしなくてもぴょんぴょんその場で飛び跳ねていました。

今年度は、コロナ対策でなるべく接触せずにレッスンを心がけておりますので、赤ペンをお渡しして、「もうすぐで年長さんなので自分で丸付けしてみましょう。」とお伝えして、確認した宿題に丸付けをしてもらっています。

宿題は2ページで、果物などの数を数えてくる(big or little)、好きな食べ物に違う色で丸をつけてくる(か色をぬってくる)と、なります。

テキストは復習をしたり新しくFive little monkeys jumping on the swing の歌を行いました!のでそこまでCDを聞いてきてください。

対面とオンラインでは、こどもの盛り上げ方やアプローチの仕方が違うので今日は少し新鮮でした。

幼稚園クラスでは、歌やチャンツをCDを通して聞いてきた上で(できれば覚えてくる)、それを元に内容を組み替えたりして普通の文章でも言えるように発展させていきます。

*家族紹介の歌では、全員の兄弟・姉妹の名前を言ってもらいました。brother? sister?と性別を判断できるか聞いてその上でチャンツにのせて一人ずつ言います。

This is my brother, his name is ●●●. ●●●、●●●、●●●、my brother name is ●●●.

*Open the windowのチャンツは鳴き声がした動物を当ててもらいました

*Oh, do you know ~?の歌は、まずは私の名前を入れてみんなで言ってみた上で、発表できる人!と手を挙げてもらい発表してもらいました。他にもいくつかチャンツを行いました。

またミニブックを今回から1冊ずつ確認してシールをはっていくことにしました。

***********

小2クラスは、ハロウィーンのワークシートから確認しました。Go Awayの文章を書く宿題は、回収しましたので文章を確認いたしますね。

ワークブックの宿題も含めてですが、子どもたちには先週に引き続き、さあ、文を書く時のルールを覚えている人?と問いかけています。文章の先頭は?文章の最後は?”,”の書き方は?

いわゆる中学生の普通の英語授業のようにすすめていくと単調になってしまいますが、小2の子どもたちは生き生きとして自分がしっているルールを手を挙げて発表します!先生である私から一方的にこうですと伝えるのではなく、子どもたちが今までの知識で答えを言いそれをお互い確認する、そういう授業をしたいと思っています。

ワークブックの宿題を確認するときも、答えを言ってもらった後に発展させて全員に聞いています。Can you catch a frog?という文では、Can you catch a snake? などとつかまえたことがある生き物を次々と聞いていきます。Can you play the piano?という文では、色々な楽器を当てはめて聞いていきます。

突飛ですが、Can you eat grasshoppers?と聞いてみました。みんな????という顔をします。イナゴというバッタは醤油とかお砂糖とかで煮ると美味しいのよ~、先生は大好き!と話すと1人だけ「ぼく食べたことがある!!」と手を挙げて周りのみんなが「え~~~?」となっていました。時々短く日本語をまぜて子どもの理解・興味を深める質問を出し後は英語をたたみかけます。

今まで使った単語や文章で文法の表現をあてはめると、みんなぼくも私も!とCanの文章に興味を持ちます。Noを挙げてもYesを挙げてもどちらでもOK!積極的に上げることを主眼にしています。

私は学校の授業で自分から発言することが苦手でした。みんなの前で発表して間違っていたらいやなので手を挙げないという子もいるのではないでしょうか。でも、間違えてこそ学習の定着につながりますよね。英語で間違えてOKを経験して、なんでも間違えて大丈夫、人と違って大丈夫、というメッセージを暗に伝えたいと日々思っています。

また、今日はtwenty, thirty など数の表現を書く宿題があり、日本で最高年齢の方の年齢は何才だろうという話から年齢をあててみました。one hundredの表現を習ったので、みんなこの表現を使ってみます。だれかが考えていると、前の子が自然にone hundred?とその子に聞いてみたりします。126という数を、One hundred…にじゅうろく!という子もいます。

教科書では、What a big ~ ! という表現を学び、野菜や果物で見たことがある大きいものをまず言ってもらうとWhat a big carrot! What a big tomato!What a big sweet potato! What a big だいこん(white radish) !など色々でてきました。次に何でもいいので大きいものを教えてください!というと、What a big dog! What a big lion! など色々な単語がでてきました。

子どもたちの自由な発想、楽しい雰囲気、嬉しい限りです。木曜日は来週12日、19日がレッスン日となります。26日はお休みです。お間違えのないようにお願いいたします。

火曜日のレッスンの皆様、来週宜しくお願いいたします。