【10月3回】小1、小4クラス

本日はオンラインのレッスンをさせていただきました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

次回のレッスンは、11月9日(火)となりましてしばらくあいてしまいますので、CDを聞いたり、文章を書いたり、本を読んだり短くても定期的に(できれば毎日少しでも)英語に触れる時間をとっていただくと感覚を忘れないと思いますのでご協力お願いいたします。

【小1クラス】

久々のオンラインレッスンでしたが積極的にご参加いただきまして楽しくレッスンを行う事ができました。

宿題では、He や She の違いや職業を答える際に文章で言う言い方を行いまして、can の使い方も発話してみました。宿題から発展させて、どのように自分では言ってみるかを毎回発話したり書いたりしておりますが、今回はオンラインでも十分よくお答えになっておりました。

テキストでは Do you know that man? と質問をする単元で、この人を知っている?というお題で皆さんに絵を描いてきてもらいました。学校の先生だったり、おじいちゃんだったり、大谷選手だったり、皆さん個性あふれる発表でとてもよかったです。Canの質問もとてもよく答えられましたね。

昨年の幼稚園時代はズームで集中してレッスンをするのは難しいかなあと感じていましたが、あっという間に成長して1年生になるとまた取り組むことが出来る内容が変わってきたように思います。

本日はワークブックの宿題はございません。

writing は writing a pg 17,18 が宿題です。

フォニックスは l  に取り組みました。Youtube の発音動画も一緒に見ていつもはマスクでなかなかチェックできない唇の動きなども確認していただきました。

時間が足りなかったのですが、最後に大きいもの、小さいもの、長いもの、短いものを持ってきて発話してみました。ぬいぐるみ、どんぐり、アマゾンの箱(バット入り)、えんぴつ、などを画面で共有したりしましたが、今後も身近なものを利用して理解を深めていくことができたらと改めて感じました。

*我が家シリーズ。念願のトトロ製作、、、自己流なのでもはやトトロではない疑惑です。。。

【小4クラス】

今日は冒頭の近況報告の時に 3Rの話題がでましてぜひ英語でも書けるようにしてほしいと思いみんなと英単語の確認をしました。

3R とは経済産業省が政策として提言されているもので、環境と経済が両立した循環型社会を形成していくための3つの取組の頭文字をとったものとのことです。(経済産業省のHPより参照)これをテーマにした英語のチャンツなども以前手にしたこともあり私も興味がありました。

3R=reduce, reuse, recycle

時間がありましたらより内容があるワークも行っていきたいと思いました。ワークブックの宿題では I want to の構文に取り組みました。またwhere, what, when, who, how, why の使い方も確認いたしました。

発展問題として緑のノートに、

①自分が行きたい国を構文に当てはめて書いてみる(3文)

②I want to go to の部分を~しなければいけないに変えて書いてみる( I have to go to ~)

③I want to go to の部分をこれからすることに置き換えて書いてみる( I will go to ~ )

④(時間があったら)①3文の主語を She に変えて書いてみる (She wants to ~)

⑤(時間があったら)下の部分の英語の組み合わせを使ってI を主語にして文章作りをする

というような流れでそれぞれのペースで行っていただきました。

間違えが多かったのは、 I have to の構文の後に、 I will to にしてしまった点でした。

have to はセット、will は一文字単体で入れて使います。

また、to を抜かして書いてしまったり、I と動詞の間にam を入れてしまったりということがありました。

色々な表現やルールが出てきますから難しいですよね。暗記するというよりは繰り返し書いたり言ってみたりする中で自然に覚えることができたらうれしいと感じます。

workbook 宿題はpg32, 33 となります。

テキストにうつりまして、pg42 からwill の表現を確認いたしました。I will be twenty nine years old. など将来の年齢と絵を描いてきていただきました。

次のチャンツ(pg44) では、ほしいものというより、やりたいことを意識して発話します。

テキストpg45 は宿題となります。CDはpg46 までお願いいたします。

フォニックスは、pg50を行いpg51 が宿題となります。今回の範囲ではより英語らしい言い方を再確認しました。tunnel=日本語ではトンネルですが発音すると全然違います。

最後は、せっかく今日want to の表現を行ったのでgoogle earth でみんなの行きたいところの景色を一緒にみたいと思いそれぞれに聞いてみました。フランスのエッフェル塔!中国の万里の頂上!広島の原爆ドーム!みんな行きたいところをしっかり言えてえらいです!

それぞれの場所にいってみて、撮影された写真が密でこれはいつとった写真か、、、エッフェル塔付近は都心の公園みたい、、、これは体力ないと厳しそう、、、修学旅行で行きそうだけど絶対行くといいね、、、などそれぞれみんなでコメントを言いながら飛んでみました。

こういう活動の中で、英語で行った活動を身近に感じたり、外国は全然未知の世界ではなくて意外と日本と似ているとか、いつかあそこに行ってみたいといった思いを持ったりすることでお子様の興味の幅や可能性が少しでも広がると嬉しいです。

私も色々話す中で非常に有意義なレッスンだったと思っています。長くなり申し訳ありませんでした。

しばらくあいてしまいますが、またお会いできるのを楽しみにしております!

*近所で拾ってきたものをダイソーグッズにボンドでつけました。6歳息子作品