【10月】年長、小3、小5クラス

本日もお越しいただきましてありがとうございました。子どもたちの笑顔を沢山見ることができました。

まずは、年長クラスです。年長クラスは、今日は急きょ1名オンラインで参加となりましたが、一緒にレッスンができましてよかったです。

チャンツにあわせて好きな食べ物を言ってみたり、サラダの具は何をいれたいか確認しながらレッスンをすすめました。

幼稚園生はまだまだ幼い面も多いので、集中力をいかに保つようにレッスンを組むかが大切となります。それぞれの子どもの様子をみながらすすめていくので、途中で集中が途切れそうと思ったら絵本を取り入れたり、子どもたちが興味があるところからすすめたりします。あとは、1人1人名前を呼んで英語で矢継ぎ早に英語で質問します。

最近の合言葉は「もうすぐ1年生!」レッスン前後の準備や片付けも今は自分でしっかり行います。

小3クラスは、今日はお休みの方がいらっしゃって人数が少なかったのですが、前回お約束したお買い物ごっこを行いました!

レッスンでは自分の家の見取り図を確認してみたり、サラダをつくってみよう!という単元で野菜の表現を確認して、チャンツにあわせて英語に触れました。サラダにいれるものは幼稚園クラスの頃から何年にもわたって繰り返し聞いているので、友達同士でお互いに Do you like~?Yes, I do. と話すのはお手の物です。

ワークブックもよくできていて、細かいところをちょっと指摘しても、あっ、そうだった!ということが増えています。英語を間違えても苦手意識をもたないように、英語をどんどん間違えていいのよ~という雰囲気をつくることを心がけています。

英語教室に来てくれている子たちはみんなとても素直でいい子たちで、学校でもこうやって色々吸収しているのだろうなあと感じることが多いです。

最後に4年生のレッスンです。オンラインから復活したお友達がいたので、久々に全員そろうためみんなウキウキ、ワクワクでした。早めに到着すると、席どこにする~?次回の席も決めちゃう?とお互いの意見を聞きながら楽しそうでした。

今日のメインは、between ~ and ~の表現を行いました。まずは、教室にいるお友達の中から1人(A)を選んで、その両脇のB、Cの3人で A  is between B and C. という形で導入し、テキストのダイアログを読んだあと車のカードを使って実際に練習して見ます。

適度に距離を取りながらやったのですが、見えづらそうな子がいたのできいてみましたら、視力が1.0以下の子たちが多かったです。今まであまり意識しないで進めてしまったので、これからは見えやすさに気を付けたいと思います!

カードに書いてある車を(big, little )(purple, red, gray) などの単語を組み合わせていってみます。それがどの車かをみんなにあててもらいます。

The big purple car between the small red car and big gray car…this car!! という感じです。

まずは先生の私がMy turn! といっていつものように例を見せます!みんなWhich one? と興味津々。

次にWhose turn? といってみんなに手を挙げてもらいますが、全員、私!私!とピンッと手を挙げてくれました。自分で問題を考えて、みんなにあててもらうのは、英語の構文が分かっていないとできませんが、一生懸命頭をひねって表現しようとする力で繰り返し繰り返し英語に触れると身についていきます。

大きさと色を組み合わせて、それにbetween ~ and ~ の表現を加え、英文を言うことは結構難しいと思うのですが、みんな楽しそうでした!楽しそうなのが一番です!

下の絵は前回とりそびれてしまった There is , there are の表現を使った絵と文章です。絵も文章も、みんなとても上手で惚れ惚れしてしまいました。(名前を隠そうと写真を撮ったら一部切れてしまった部分がありすみません。)

次のレッスンは木曜日の年中、小2の子どもたちのレッスンです。

皆様にお会いできるを楽しみにしております!