【10月】年長、小3、小4クラス

皆様、今日もお越しいただきましてありがとうございました。

今日はお休みゼロで全員対面の3クラスレッスンを行いました。

年長クラスは、サラダの歌に取り組みました。みんなが好きなサラダの具を描いてね

といってかいてもらったら、男子はアイスクリーム!マクド○○○のフライドポテト!(笑)女子はオリジナルサラダと特徴がでていました。

続きで、Apple pieのチャンツを行い、ちょっと乗り気ではなさそうだったので、二手に分かれてどちらのグループがうまくいえるかな?と対決をしてみました。

幼稚園生ぐらいの子どもたち(特に男子が多い場合)は、グループ対抗戦だったり、競争が好きな傾向にあります。いつもは”Whose turn?”で手をピンとあげますが、グループ同士だとより集中して取り組む傾向があります。

次回より、鉛筆もしくは色鉛筆をお持ちいただくようにお願いいたしましたので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

小3クラスのみんなは学校の授業のあと時間をあけずに頑張ってきてくれています。最初はお疲れモードなので、休み時間を利用して楽しい雑談を積極的に行うようにしています。

子どもたちはどの年齢の子も、些細なことでも聞いてほしい、といつも思っているように感じます。幼稚園生の子たちは最近あったことや友達や家族の事、小学生の子たちは、小学校で会ったこと、行事や授業でどうだったなど、細かい情報を色々教えてくれます。そのあとは、すっきりした顔をして、英語レッスンにも前向きに楽しく取り組めている感じがします。

偶然にも年長クラスと同じサラダがテーマの単元を行いましたが、小3ともなると、Do you like~?と好きなものを聞くと、Yes, I do. ばかりで嫌いなものはなくなってきます。

続いて、ランチやディナーに出てくるようなメニューの単元を行いました。Food pyramidの表をつかって、それぞれの区分で実体験も交えて確認してみました。

穀物のグループばかり食べているとどうなるかな?みんなバランスよく食事をとれているかな?

乳製品のグループの絵を見ながら、milk, cheese, yogurt, ice cream (どの絵も今までテキストでおこなった単語でした)と発話し、milk! あっ、私毎日給食で牛乳飲んでる。といったように、自分の生活とリンクさせて話していました。

小4クラスは、先週に引き続き between ~ and ~ の表現を復習しました。最初は、車のカードを使って、2人ずつ距離をあけて座り会話をし、次はハロウィーンのお化けたちのカードで表現を確認し、そのあと、両端に1人ずつ子どもに横になってもらい違う2人がどの間に正解があるかを聞き合いました。

前回よりとてもスムーズに言えていました!

Which car is yours? That big purple car is mine. / Which one? That big purple car between the big red car and the small gray car is mine! / Thank you!

Where is the skelton?  The skelton is between 友達の名前 and the big red car.

先生もう1回!もう1回!と言われましたが、今日はここまでで、また次回に!

次の単元は can (~ ができる)の表現です。この表現も今まで行ってきましたが、より色々な表現を言えるように精度をあげていきます。ここの単元までよくCDを聞いてきてください。

フォニックスもCDを聞いて単語を書いてくるという部分が宿題になります。

最後に、非接触棒も定番になってきていますが、4年生クラスの子どもたちはみんなクリア板の上にこうやっておくのが流行っています。クリア板が曲がっていると、先生ガムテープを貸してください!といって補強します。さすが4年生!読み書きが難しくなってきていますが、それぞれのペースで頑張って取り組んでいきましょう。

*4年生が去った教室の様子。

来週は火曜日はお休みです。しばらくあいてしまいますがお伝えした宿題やラズキッズに取り組んでくださいますようお願いいたします。10月最終回はハロウィーンの要素を含んだレッスンを行う予定です。

木曜日は今週、来週とございますので(29日はお休みです)、お間違えの無いように宜しくお願いいたします。